~ブルーカラー日記~

現在育休中。ミソペンの子育てブログ☆

「出産祝い飲み」…は?

f:id:misozipentax:20180917221905p:plain

 

 

 

 

こんにちは。

 

ミソペンです。

 

 

 

世の中には

 

「出産祝い飲み」

 

と言うものがあるらしい…

 

 

 

 

子ども無事生まれたんだってな!

おめでとー!

 

「飲みにいくぞ!」

 

ってなるらしい。

 

 

…笑。

 

 

 

うそだろ

 

やばい感覚だと思う。

 

 

これって

誘う側も受ける側も

結局

妊娠中も産前も

奥さん

寄り添ってあげなかった人達の文化だと思います。

 

 

だって普通に

「早く帰れよ。」

ですよね。

 

 

まぁ
そういう感覚の男性が
多いことも
育休の普及を妨げる
一因にもなっているんでしょう。

 

 

 

 

ウチはね

不妊にも悩んでたんですよ。

 

それでやっと出来た子を

宿した妻をほっぽらかして

 

家庭とは関係の無いメンバー

家庭とは関係の無いバカ話

する気なんて

さらさらおきない。

 

 

しかも

時間お金

浪費してまで

 

…ねぇ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それって

奥さん喜ぶんでしょうか?

 

それって

俺は…父親になったんだなぁ。

 

って思ったりするんでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

出産祝いだー

飲みにいく。

 

励ましてやろう!

飲みにいく。

 

お疲れ様でした。

飲みにいく。

 

 

 

これって

友達じゃないと

成立しない気がするけどな…??

 

 

そもそも

普段から別に飲まない人

飲み会でも飲まない(飲めない)人

からしたら

迷惑極まりない話。

 

 

飲まない人が

酔った人間に絡まれて

 

タバコ吸わない人が

副流煙にさらされる…

 

 

 

とりあえず集まって

とりあえず飲む

 

 

 

一体

誰のための会か

分からないのばっかり。

 

なんかわかんないけど

上司が来るから

結局

上司の好みの店になって

上司が1番偉そうにしてる

 

みたいなことは

ザラにある

というかこんな席ばっかり。

 

 

あと

 

「やってやる」

っていう

 

恩着せがましいパターンもあって

うっとうしい。

 

 

飲みに行くことで

一体誰が喜ぶんだろう?

 

 

 

 

この感覚

全く理解できません。

 

 

 

祝ってあげないとカッコがつかない

 

そんな気遣い要りません。

 

 

 

出産祝いなら

金をくれ。

 

 

以上。

 

また、書きます☆