~ブルーカラー日記~

現在育休中。ミソペンの子育てブログ☆

異なる価値観。合わなきゃいけないか。

お互いに潰しあわなきゃならないの?

 

f:id:misozipentax:20180915215851p:plain

 

 

こんにちわ。

 

ミソペンです。

 

 

今日は「価値観」の話。

 

 

世の中には

色んな働き方があって

 

色んな制度があって

 

メジャーな方法や

マイナーな方法があって

 

その中で生まれるルール

風習があって

 

それが

ある個人にとって

当たり前だったり

当たり前じゃなかったり

するわけですよね…。

 

その中で

育休があったり

時短があったり

 

我慢の美徳だったり

残業の美徳だったりが

存在するわけですね。

 

 

 しかし

当然ながら

一人一人の育ってきた環境や

今まで働いてきた職場の

「常識」

は一人一人で

全く違うわけです。

 

 

 

個人

どんな働き方をして

 

どんな選択をするかは

 

当然自由で

当然選択肢は

無数に存在するわけですよね。

 

 

色んなライフスタイルがあっていい。

と思います。

 

その無数の選択肢の存在は

人類の文明が高度に発達したから

に他ならないからです。

 

そしてその

 

「自分はどの選択肢をとるか?」

 

の体系が、その人の

 

「価値観」

 

と呼ばれます。

 

 

 

 

自分の価値観を押しつけあっても意味が無い

 

さて、

では組織の中で

日々生活を送っている

私たち会社員

現状はどうでしょう?

 

「普通なら、こうする…」

「定時で上がるのはやる気がない…」

「子供が出来たのに、働かないの?」

 

などなど

 

自分の価値観に基づいた

他人への強制のオンパレードです。

 

 

 

 

問題は「知らない」こと

 

色んな価値観が

当然存在しているのに

 

 

閉鎖的な環境で

自己の価値観のみをたよりに

自分の考えとは
異なる価値観を

否定したり
排除しようとするのは


結局誰も得しないし
何にも生まれない。




自分と違う
選択を
他人がしているからって
どうだと言うんだ?

興味が湧かないなら
スルーで構わないし

興味が湧けば
勝手に参考にすればいい。

 

 

 

 

 

互いに認め合えない

のは何故なんでしょう?

 

それは多分

認め方がわからないからです。

 

「認める」ということは

まず「知る」ということ

 

つまり

異なる価値観が存在する

という事を知ることです。

 

自分の知らない

制度を知る

 

自分の知らない

選択肢を知る

 

知ることで

おのずと

「あいつは何を考えているんだろう…?」

 

 

という

猜疑心が軽減します。

 

 

 

つまり

皆が様々なことを

『学習する』

とも言えるのかも知れません。

 

 

 

学習し

知り

その上で

 

皆が皆を

『参考』にすればいいだけ。

 

 

 

 

 

知る事から解決し始める

 

 

皆が学習する

つまり

「知る」ことで

皆が円満に近づける気がする。

 

 

 

まぁ

知ってるつもり

も厄介だけども…

 

 

 

 

 

知ってるつもりで

マウントの取り合いしてもしょうがない。

 

勝手に自己の価値観の世界にいれてもしょうがない。

他人なので、絶対に完璧には付合しない

 

けど

黙ってても

「知り合う」ことは

永遠にない。

 

 

違っててもいいから

皆が自分の価値観を発信したら

良いと思う。

 

違ってて当たり前だから

皆が他人の価値観を

認め合えばいいと思う。

 

 

つまり

みんなで発信しあえば良いと思う。

 

 

 

 

 

だから

批判的な質問や

コメントをされても

私は

これからも発信を続けますからね!

 

 

 

私が

合ってるとか

間違ってるとかじゃあ

ないんです。

 

…『参考』にしていただければ
幸いです☆

 

 

 

ミソペンでした☆