~ブルーカラー日記~

現在育休中。ミソペンの子育てブログ☆

「育休」に対する初心表明。

久々に更新。

今回から少し毛色を変えてみる。

 

 

なぜなら状況が変わったから。

 

 

 

そうです。

 

私、育休を取得することをここに宣言します。

 

男性ですが…なにか??

 

 

  うちの職場には男性の育休経験者なんていないし、家庭持ちで子供が生まれたばっかりの同僚たちは、今日も平然と職場に来ている…

 

 

決して男性が育休を取りやすい環境では無いものの、我が家には我が家の事情がある。

 

 

 思い切って決断してやりましたよ!

 

 

 ここではしばらく私の育休取得に関する不安や、職場で感じた摩擦なんかをちょこちょこ更新していきたいと思います。(もちろん良かった点も!)

同じように男性の育児休業を考えていて、不安を抱えている方たちが少しでも参考になればいいなと思っています☆

 

 

 

 

 けっこう早めに伝えてみた

 私の場合はうちの会社に前例がないし早めに伝えた方が会社的にも助かるだろう…と思い、半年前に会社に意向を伝えました。

 

 

これが吉と出るか凶と出るか…

 

 

現状会社からの回答は

 

「もう少し直近になってからもう一回言って」

 

ということだそうです。

 

つまりもう少し冷静に考えてみろ

とのニュアンス

 

…は?

 

考えてから言ってるからこのタイミングなんですけど??

 

なんかイメージしてた感じと違う…笑。

なんかもっとこう

 

「おめでとう!今からなら十分引継ぎも間に合うし、こっちとしても助かるよ!うちとしてもポジティブな前例を作れて嬉しいよ!頑張って来いよ…お父さん★」

 

的な感じを想像してた自分が甘かった。

甘々だった。

 

 

結局、会社的には非常識な奴と思われている。と、思う。一体何なんだこの世の中は。…と、思う。

 

 今までは意識してなかったけど…育休を宣言してからは、昭和以前の価値観が脈々と、当然に受け継がれているのを肌で感じられるようになってきた。

 

男は外で働く。女は家で子供を育てる。

 

そんな馬鹿な。新しい命を授かって、そして子が生まれると今までの生活が一変すると聞いています。

 

私自身も父親になることは一大事だし、妻が妻から母親になることは一大事だ。

 

そしてふたりにとって子育ては初めての経験だ。

 

そんな非常事態に、職場に逃げることなんて出来ません。

 

私は夫婦で家を守りたい。

 

 

初心表明をしてみたら、なんか怒ってしまった 笑。

 

けど、一体なにが間違っているんだろうか??